センスで勝負?アパレル求人に高卒でも十分受かる理由7選

 

アパレル求人募集要項には年齢の枠は書いてありませんが、実際のところ、お客様の心を魅了し実際の売上げに繋げていくには必然的にある程度の枠というものがでてきます。

 

アパレル業界では、若さは武器のひとつであるともいえますが一概にそうともいえず、高卒の場合採用において不利になることが多々あります。

 

高卒が悪いわけではありません。条件を満たしていれば最高の戦力となり得ます。

 

 

得意分野を活かしてみよう!

 

 

感性やセンスはもちろんのこと、目配り気配りのできる細やかな心配りと機転のきく状況判断力、どの年代にも対応できる知識とコミュニケーション能力の高さ、社会性が身についている事、愛され人の心をあたたかくする明るさと笑顔これらの大まかな7つの項目をクリアしていれば、求人採用の際十分に期待される人材として見て取られます。

 

若すぎるから、高卒だから難しいだろうといったことはありません。

 

人それぞれ持って生れた性質も違えば育った環境も違います。なによりも高い熱意と興味をもっていれば自然とアパレルにおいてこれらの条件を満たす行動は自然と出てくるものです。それがない場合は向いていないということになります。
商品を扱っているとはいえ、大事なのは人対人ということです。向き不向きはありますが、お客様を笑顔にしたい、その心があればこれらの項目はクリアすることが可能に近いともいえ、高卒でも十分に採用されます。